東京で働く友人

進学、就職を機に地方から東京へ出る女性も多いですね。
自分の生きる環境を変える大きな決断なので、出身地に残って進学・就職する人よりも色々考える時間が多いかもしれません。
そんな中、東京でしか出来ない女性の仕事とは一体どんなものなのでしょうか。
東京にだけ存在する職種と言うものはないはずなのに、なぜ東京でなければいけなかったのでしょうか。

東京に出向く地方出身者は、東京には憧れるような仕事がたくさん存在し、多くの貴重な経験をできると感じているようです。
私が旅行で東京に来た時に驚いたのは、街のいたるところで撮影をしていることでした。
羽田の近くでドラマの撮影をしていたり、表参道で雑誌の撮影をしていたり、食事をしようと思って入ろうとしたお店に食レポのカメラが入っていたりしてびっくりしました。
田舎出身の私には、それが何より驚くことなのに、東京の人たちは見慣れているのか芸能人にもモデルさんにもそれが当たり前のように通り過ぎて行くのですよね。足を止めるのは確認のための一瞬で、長い時間そこに足を止めるひとはそれほどいませんでした。
一緒に東京に行った友人が映像の仕事をやりたいと東京に出た時、きっとあの旅行の時に見た撮影の風景がとにかく印象的だったのではないかと思っています。
地道に映像に関わる仕事を頑張れば、いずれそれを叶えられる街が東京なのだと思っています。
女性の仕事としてみれば、かなり大変だと思います。
カメラ、重たいよーなんてメールが来ると、腰に気をつけて!なんて返信して応援しています。
夢を叶えるきっかけがたくさんある街が、東京なのかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 2017年11月
         
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930  
  • 最近のコメント

    • カテゴリー

      • カテゴリーなし