男女平等について

平成の世の中になって、男女平等、男女同権ってのはますます進行してきましたね。今や女性の方が強くて権力あるんじゃないか
とすら思いますが、いかがでしょうか(笑)そもそもこの手のフェミニズムとかジェンダーうんぬんの話って、大正時代あたりから始まって、
女性にも仕事をさせろ、選挙に参加させろってあたりからなんですよね。
おかげで現代では女性の仕事も選挙権も当たり前のようにあります。海外なんかでもそうですね。フェミニズムなんかはそれこそアメリカあたりから入ってきた思想
でしょうから(詳しくは知りませんが)ですので、結構その辺りの男女同権とかって考え方は海外から入ってきてるもんですよね。

しかしこう言っちゃ何ですけど、いわゆる先進国ならわかります。でも発展途上国なんかだとまだまだそのあたりが平等じゃ
ない国もありますよね。男性の仕事、女性の仕事がキッチリ分かれているような。例えば日本だと男性は外で仕事、女性は家で
主婦、というようなイメージがまだ残っていますけど、海外だとこれが完全に残っていたりしますよね。しかもそういう所の方が意外と
特に争いもなく平和だったりしませんか?

男女平等が悪いと言っているわけではありません。しかし不平等だから不満が出て、いさかいが起こるというのも少し違うのかな、と
いう風に考えたりします。結局大本はそれじゃなくて、個人個人の意識と社会にあるのかな、と。フェミニズムもジェンダーも
いいけど、根本にあるものが何より大事なんじゃないかな、と思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 2017年9月
         
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930  
  • 最近のコメント

    • カテゴリー

      • カテゴリーなし